投稿日:

1分でわかる!外壁塗装の流れ

こんにちは!北田塗装です。
弊社は、埼玉県所沢市を中心に埼玉県や東京都の各エリアで、外壁塗装・屋根塗装などの塗装業務全般を請け負っております。
一般住宅からアパート・マンション・ビル・店舗など、さまざまな小中規模の建物の塗装を行なっております。
このコラムを読んで頂いている方のなかには「外壁塗装って、どういう流れで工事をするの?」と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、塗装工事の流れを説明しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

挨拶・仮設足場工事

まずは、足場を架ける時の騒音や塗料の臭いなどでトラブルにならないように、近隣の方へ挨拶まわりを行います。
挨拶まわりが終わると最終の打ち合わせ・確認を行います。
次に塗装工事の際に必要な仮設足場工事に入ります。
その工程では仮設足場を作るほかに、塗料がまわりに飛んでしまうのを防ぐ飛散防止シートを貼る作業も行いますので、約1日必要です。

高圧洗浄・下地調整

次に、高圧の水で一気に壁の汚れを落としていく高圧洗浄作業をし、2~4日ほど乾燥させていきます。
乾燥作業が終わると、その建物に必要な下地調整の工程です。
下地調整には、ひび割れを埋めて塗料を塗りやすくするための補修や目地のシーリング打ち替えといったさまざまな作業があります。
それぞれの建物に適した下地調整をしていきます。
下地調整後、養生を行います。
養生とは、塗料がついてはいけない場所を保護するためのシートを貼る作業のことをいいます。

塗装作業・完了挨拶

塗装作業は、下塗り・中塗り・上塗りと3回の塗装作業が行われますので、3日~5日はかかります。
下塗りとは接着下塗り塗料を使用し塗膜を強力に密着させる工程で、中塗りはより厚みをつけるための工程です。
最後の上塗りで、塗装に厚みを与えるとともに希望色でキレイに仕上げていきます。
塗装作業が終わると、お客様と一緒に塗り残しなどの最終チェックです。
最後は足場解体・清掃・挨拶をして、塗装工事は終了します。

北田塗装へご相談ください!

外壁塗装・屋根塗装のことなら北田塗装に、ぜひご連絡ください。
弊社では、ほかに防水・シーリング施工も請け負うことができます。
色褪せたり傷んだりした建物に対して適切な工事を行い、輝きを蘇らせることができますので、安心してお任せください。
ご相談・見積もりなどのお問い合わせをお待ちしております。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

所沢市など埼玉県で外壁や屋根の塗装工事は北田塗装
ただいま塗装工・新たな現場スタッフを求人中です!
〒359-0041
埼玉県所沢市中新井1-907-2
電話:04-2968-3962 FAX:04-2968-3962

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

防水塩ビシート 仕様

防水塩ビシート 仕様

ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。

北田塗装では、新たにホームページをリニューアルいたしました。 これまで以上に施主さまにご満足いただけ …

2017.5月中旬 中野区 木製シャッター塗装

2017.5月中旬 中野区 木製シャッタ…

色褪せている木製シャッターの塗装を行いました。 下地処理ではペーパーを掛けて、古い塗膜を落としてから …