投稿日:

ビルの屋上に防水工事が欠かせない理由

こんにちは!埼玉県所沢市を中心に県内全域で、外壁塗装及び屋根塗装などの塗装工事や付帯する防水・シーリング施工を手掛けている北田塗装です。
ビルの屋上は、直射日光や雨水などの影響をダイレクトに受けやすい場所ですので、定期的に補修やメンテナンスを行う必要があります。
そこで今回は「ビルの屋上に防水工事が欠かせない理由」というテーマで情報をお届けいたします。
ぜひ最後までご覧ください!

屋上防水とは


一般住宅のような傾斜のある屋根とは違い、ビルの屋上は平らな陸屋根となっています。
そのため、雨水が溜まりやすくなりますので、防水層をつくって建物内部への水の侵入を防ぐ必要があります。
学校や病院などの屋上で水が溜まっているのを見かけた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
屋上防水は屋根だけでなく、バルコニーや解放廊下など、雨が入り込む場所に必要な工事で、そのような場所に防水処理を施さないと建物の内部へ水が浸入してしまい、老朽化が早まってしまいます。

屋上防水の重要性

外壁を覆うコンクリートやパネル材、コーキング材は経年劣化により、少しずつひび割れなどが起こります。
屋上部分に生じたひびから雨水が建物の内部に侵入すると、コンクリートのひび割れや鉄筋の腐食、天井からの雨漏りやシミができてしまうなど建物の劣化が進みます。
これらの状態を放置すると、改修費用が高くなる可能性もあるため、定期的な防水工事が必要です。

屋上防水のタイミングは?

屋上防水は種類によって耐用年数は異なりますが、前回の工事から10~15年が経過していたら点検を依頼しましょう。
なお、耐用年数は目安ですので「塗膜の剥離が見られる」「防水層が浮いている」といった症状がみられる場合にはすぐに専門業者に点検や調査の依頼をすることをおすすめいたします。

北田塗装にご相談ください!


外壁塗装・屋根塗装のことなら北田塗装へご相談ください。
本コラムではビルの屋上に防水工事が欠かせない理由をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
水が溜まりやすい屋上に防水工事を施すことは、建物の寿命を延ばすことにもつながります。
弊社ではお客様に十分ご納得いただいた上で、丁寧で高品質な施工のご提供をお約束いたします。
ご相談・ご質問などございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

新規スタッフを募集中です!

北田塗装では、一般住宅や企業における塗装工事に従事してくださる新規スタッフを募集中です。
「今までの経験を生かして働きたい」という考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
経験者の方は能力や経験に応じて優遇いたします。
私たちと一緒に、業界を盛り上げましょう!
弊社求人にご興味を持たれた方は、求人募集フォームよりご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

所沢市など埼玉県で外壁や屋根の塗装工事は北田塗装
ただいま塗装工・新たな現場スタッフを求人中です!
〒359-0041
埼玉県所沢市中新井1-907-2
電話:04-2968-3962 FAX:04-2968-3962

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

トタン屋根塗装

トタン屋根塗装

所沢市の北田塗装では塗装工を募集しています

所沢市の北田塗装では塗装工を募集していま…

所沢市の北田塗装では、一緒に働いて頂ける塗装工を募集しております! こんにちは!埼玉県所沢市にござい …

シャッターBOX塗装

シャッターBOX塗装

シャッターBOX塗装施工事例です。 …