投稿日:

見逃していませんか?シーリング劣化のサイン

こんにちは!埼玉県所沢市を中心に県内全域で、外壁塗装及び屋根塗装などの塗装工事や付帯する防水・シーリング施工を手掛けている北田塗装です。
「シーリングはどのような状態になったら補修が必要なの?」
このように思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は「見逃していませんか?シーリング劣化のサイン」をテーマに設定し、解説を行います。
ぜひ最後までご覧ください!

シーリングの役割とは?


シーリングはサイディングや外壁などの目地に使用されます。
外壁材にかかる負担や衝撃を吸収してくれる効果があり、外壁材の膨張や収縮の緩衝材の役割を担っています。
また、シーリングをすることで、目地の継ぎ目から雨水が内部に侵入することを防いでくれる効果もあります。

シーリング劣化のサイン

ひび割れ・亀裂

シーリングが劣化してきた際に最初に現れるのが「硬化」という現象です。
硬化とは弾力を失い、固くなっている状態のことで、劣化の進行度としては最も軽いといえます。
しかし、この硬化が更に進行することで、ひび割れや亀裂といった現象まで発展してしまいますので、早めのメンテナンスを行いましょう。

剥がれ・隙間

ひび割れや亀裂といった症状が更に進行すると、剥がれや隙間ができてしまいます。
シーリングの剥がれや隙間ができてしまうと、雨水の侵入を許してしまうため、重度の劣化といえます。
この状態になると、早急なシーリング材の打ち直しが必要です。

完全な剥離

剥がれや隙間の劣化が更に進むと、シーリング材が完全に剥離してしまいます。
こうなってしまうと、雨水などが容易に侵入してしまいますので、この場合も早急なシーリング材の打ち込みや修繕が必要です。

北田塗装にご相談ください!


外壁塗装・屋根塗装のことなら北田塗装へご相談ください。
本コラムではシーリングの劣化サインについての解説を行いましたが、いかがでしたでしょうか。
シーリングの劣化を放置すると、建物内部への水の侵入を許してしまい、建材の腐食や劣化を早めてしまいます。
シーリングの劣化が見られた際には、早い段階での打ち直しをおすすめいたします。
ご依頼・ご相談につきましては、お問い合わせフォームより受け付けております。
お見積もりは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

新規スタッフを募集中です!

北田塗装では、一般住宅や企業における塗装工事に従事してくださる新規スタッフを募集中です。
「この業界でキャリアアップを目指したい!」というやる気のある経験者の方はぜひご応募ください!
弊社求人にご興味を持たれた方は、求人募集フォームよりご応募くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

所沢市など埼玉県で外壁や屋根の塗装工事は北田塗装
ただいま塗装工・新たな現場スタッフを求人中です!
〒359-0041
埼玉県所沢市中新井1-907-2
電話:04-2968-3962 FAX:04-2968-3962

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

所沢市  塗装工募集

所沢市 塗装工募集

所沢市の北田塗装では、一緒に働いて頂ける塗装工を募集しております! 北田塗装は、埼玉県所沢市を中心に …

防水塩ビシート 仕様

防水塩ビシート 仕様

屋根塗装

屋根塗装