投稿日:

屋根塗装の耐用年数はどのくらい?

こんにちは!埼玉県所沢市を中心に県内全域で、外壁塗装及び屋根塗装などの塗装工事や付帯する防水・シーリング施工を手掛けている北田塗装です。
「屋根塗装はどれくらいの周期で行えばいいのかな?」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
屋根塗装を決められた周期内で行うことで、住宅の健全性の保持につながります。
今回は「屋根塗装の耐用年数はどのくらい?」というテーマに沿って情報をお届けいたします。
ぜひ最後までご覧ください!

屋根塗装の耐用年数


屋根塗装における耐用年数とは、屋根に塗装を施した塗料の効果が発揮されている期間を指します。
例えば、耐用年数が10年の塗料が使用されていれば、10年間は塗膜としての効果を維持できるとい期間ということです。
塗料の耐用年数は、原料となる樹脂の違いによって異なります。
どの塗料を選ぶかによって、次の塗り替え時期が変わるので、屋根塗装を塗り替える際の塗料選びはとても重要です。

屋根塗装の耐用年数を過ぎると起こること

屋根の塗り替えは適切な時期に行うことが屋根を長持ちさせる秘訣です。
そのためには定期的に点検を行い、劣化のサインを見逃さないことが重要になります。
屋根塗装の劣化サインには次のようなものがありますので、一つずつ確認していきましょう。

色褪せ

色褪せは日光や雨風を浴び続けることが原因で発生する症状です。
建物の美観を損なうのはもちろんですが、撥水性がなくなってしまうため屋根材に雨水が染み込みやすくなります。

チョーキング

手で触ると白い粉のようなものが付着する状態です。
この症状が出ると、すでに塗膜の寿命がきているサインといえます。

ひび割れ

水分を含んだ屋根材が膨張や収縮を繰り返すことで発生します。
地震や台風などの自然災害の影響でひび割れが発生するケースもありますが、そのまま放置しておくと雨漏りの原因になります。

金属部分の錆や腐食

屋根の金属製部材の錆や腐食は劣化のサインです。
放置してしまうと、雨漏りや浸水の原因になる恐れがあります。

北田塗装にご相談ください!


外壁塗装・屋根塗装のことなら北田塗装へご相談ください。
屋根は塗装の保護が失われると劣化が急速に進み、建物内部にも影響が出てしまいます。
屋根の上は見えにくい場所ですが、耐用年数をしっかりと把握して、定期的な塗装工事をおすすめいたします。
屋根塗装でご用命の際はぜひ、弊社までご連絡ください!
ご依頼・ご相談につきましては、お問い合わせフォームより受け付けております。
お見積もりは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

新規スタッフを募集中です!

北田塗装では、一般住宅や企業における塗装工事に従事してくださる新規スタッフを募集中です。
経験者の方にはお持ちのスキルや経験に応じて優遇がございます。
一般住宅やアパートなどにおける各種塗装工事や外壁リフォームを手掛ける北田塗装で、今までの経験を生かして働きませんか?
弊社求人にご興味を持たれた方は、求人募集フォームよりご応募くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

所沢市など埼玉県で外壁や屋根の塗装工事は北田塗装
ただいま塗装工・新たな現場スタッフを求人中です!
〒359-0041
埼玉県所沢市中新井1-907-2
電話:04-2968-3962 FAX:04-2968-3962

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

塗装のご依頼はありませんか?

塗装のご依頼はありませんか?

はじめまして!北田塗装です。 弊社では、埼玉県所沢市を拠点に、各種塗装工事の他、外壁リフォームに伴う …

埼玉県の屋根塗装・外壁塗装は北田塗装にお任せください!

埼玉県の屋根塗装・外壁塗装は北田塗装にお…

こんにちは! 埼玉県所沢市を拠点に、一般住宅やアパートなどを対象に屋根塗装や外壁塗装を手掛ける、北田 …

サイディング二色塗り塗装

サイディング二色塗り塗装